次回学会案内

日時:6月16日(日曜) 12時~
会場:筑波大学健康科学イノベーション棟8階講堂 および オンラインライブ形式

一般演題募集期間:5月13日~27日(月)24時

申し込み方法: https://forms.gle/JysteWUSJmBgvGjY6  からオンラインでお申し込みください
発表様式:口演 6分 質疑応答3分 現地またはインターネットからも可能です

演題名、400字抄録、施設名、発表者名を入力してください。

共同演者を含めて施設数は10、演者数は20まで。(日本小児科学会学術集会に倣います)。
抄録は、日本小児科学会雑誌に掲載します。
40歳未満または小児科医としてのキャリア15年以下の筆頭演者による演題は、学会理事および座長の投票による優秀演題の投票対象です。 

参加費:年会費に含まれます。

 

特別講演:国立環境研究所 環境リスク・健康領域 エコチル調査コアセンター次長 中山 祥嗣先生

「子どもの健康と環境:関連から経済まで」

 

教育講演:神経発達症を有するお子さんへの支援体制について

茨城県庁少子化対策課(母子保健所管)、同障害福祉課

茨城県発達障害者支援センターから


現地 来場された先生方には以下の専門医 更新 単位の配布が可能です

①  日本小児科学会 専門医更新単位 iv-B 1単位

② 日本小児科学会 専門医更新単位 ⅲ 1単位

③  日本周産期・新生児医学会 周産期専門医試験用および更新用 参加5単位、筆頭としての発表5単位